登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

タウン情報 詳細

「出発!マジカル・ミステリー・ツアー」at 中央林間

「センチュリー21中央ハウジング中央林間店」がお送りする、こちらのタウン情報も、今回からは新シリーズ! その名も「出発!マジカル・ミステリー・ツアー」をお届けいたします! かのビートルズの名曲から、タイトルのみを拝借、当店がカバーする様々なエリアの「不思議で面白いスポット」をめぐるツアーを企画して、ご紹介。 もちろん、数時間から半日ほどで実際に見て回れるツアーコース設計となっていますから、興味がわいた方はご自身の目でもお楽しみいただけます。 第一回目の今回は、当店の地元「中央林間」のツアーをお送りします。 一見さんも、地元の方も、寄ってらっしゃい見てらっしゃい、それではさっそく「不思議な旅」のはじまりはじまりです!

 集合場所:「中央林間駅東口」 ~ 第一スポット:「中央林間自然の森」

さて、ツアー参加者の皆さんに集まっていただくのは「中央林間駅」。
ここからツアーはスタートしますが、公園や寺社仏閣などを巡ったり、少々長い距離を歩くこともありますので、動きやすく歩きやすい服装・靴でご参加くださいね?
集合場所となっている「中央林間駅」は、都合3つの出入り口がありますが、駅のすぐ脇にある踏切に近い「北口」から出発していきましょう!
件の踏切を渡り、当店「中央ハウジング中央林間店」をかすめるように(笑)、お隣の「東林間駅」方面に歩いていくと、最初のスポット「中央林間自然の森」が唐突に現れます。
以前は「つるま自然の森」と呼ばれ親しまれてきた、大和市最北端となるこの森は、相模原市との境界線上というだけでなく、武蔵野台地と相模台地との境でもあり、ほぼつながっている「東林ふれあいの森」(相模原市側)では広葉樹が、対する中央林間(大和市側)では針葉樹がそれぞれ広がるという珍しい自然公園です。
駅や都市部からこれほど近いにもかかわらず、この森一帯では以前、珍しい蝶が多く生息していたことから、専門の研究者からは現在も「聖地」のひとつとして知られているだけでなく、神奈川県の「かながわの探鳥地50選」の栄えある第1位に選ばれるほど。
中央林間自然の森
住所:下鶴間字丁7号4400番外
森の木々から、存分に新鮮な酸素を吸収して、駅からわずか徒歩10分ほどで、一気に気分は非日常に!「中央林間」の「林間」たる由縁を味わったら、次の
スポットを目指しましょう!

 第二スポット:「本道宣布会皇神乃宮」

「中央林間自然の森」を出たら、まずは駅の東にあるショッピングモール「りんかんモール」方面に向かって歩いていきましょう。
そのまま「中央林間六丁目」交差点に差し掛かると、以前こちらで営業していた「欧風台所ラ・パレット」さんの跡地に到着します。
こちらは多くのテレビドラマなどで「オシャレなレストラン」として撮影に使われた有名なお店でしたが、惜しまれつつも2016年3月で休業に。
そのまま進みつつ「大和高校入口」を右折すると、左手に見えてくるのが第二スポットの「本道宣布会皇神乃宮」さんです。
こちらは神社ですが、誰もが知っている日本神話の主神、「天照大御神」を祀っている神社です。(一般的に皇祖神である「天照大御神」をまつる神社は「神明神社」と呼ばれ、代表的な存在が「伊勢神宮」)
そのためか、通常の神社とは異なり、直線的なデザインが特徴の「神明鳥居」や「神明造」となっており、独特の雰囲気を放っています。
この「本道宣布会皇神乃宮」、この辺りには多い「半台形」の敷地を持っていますが、これは「中央林間」の駅周辺に多く見られる「かつての都市計画の名残」で、同様の地形は駅の反対側にも見られます。
本道宣布会皇神乃宮
住所:大和市中央林間3-4-17
第一スポットに続き、これまた、ベッドタウン「中央林間」のイメージとは大きく異なる雰囲気を持ったこのスポットで、神様からのエネルギーを充填しちゃいましょう!

 お昼ごはん:「麵屋のすけ」さん

では、歩き疲れておなかもすいた所で、皆さんお待ちかねのお昼ごはん!
今回のお昼ごはんは、みんな大好き日本の国民食ともいえる「ラーメン」!
オススメは駅西口の通りにある「麵屋のすけ」さん。
こちらのお店は、ラーメンの味の決め手かつ、基本となる「スープ」が三種類もあるので、一店でいろんな味が楽しめるのがウリとなっています。
(スープに合わせて麺も細麺・太麺の二種類が選べちゃいます)
すべてのスープの基礎となる塩とんこつの「白」、ピリッとした辛みと味噌風味が絶妙の「赤」、魚粉が加わり海のニュアンスがプラスされた「黒」とバラエティに富んでいますが、初めての方は「白」に「細麺」の「長浜ラーメン」スタイルがオススメかも?
この「のすけ」さんの「白」スープ、女性には苦手な方も多い豚骨系でありながら、臭いを抑えた乳白色のキレイなスープとなっており、非常にまろやか。
塩加減もちょうどよく、リピーターが多いのもうなずけます。
麵屋のすけ 中央林間店
住所:大和市中央林間3-4-17
電話:046-283-1333
おいしいラーメンでおなかがいっぱいになったら、次は身体を動かす番ですよ?

 第三スポット:「大和市市民交流拠点PoLaRiS(ポラリス)」

唐突ですが、大和市が近年、力を入れている事業が「市民活動拠点」の建設・整備。
これらの各拠点には、星の名前がそれぞれ付けられ、「文化創造拠点」は「シリウス(おおいぬ座の恒星)」、「市民活動拠点」は「ベテルギウス(オリオン座の恒星)」となっていますが、2018年8月に「中央林間」に満を持してデビューしたのがこちらの大和市市民交流拠点「PoLaRiS(ポラリス・北極星)」です。
この拠点は「スポーツ・子育て」というふたつの視点から、市民交流の場としてだけでなく、「大和市北部」の文化拠点としての役割も担っています。
(そのため、北極星がモチーフとなっているのだと思われます)
施設のメインとなっているのは、南側にある大規模な子供用の遊具の数々。
以前に比べ、学校や公園などの遊具が減少して来ていますが、ここなら子供さんもきっと大喜び!建物内部は、市民交流のための施設が所狭しと配置されており、乳幼児を持つ親御さんも利用ができる「プレイルーム」など、至れり尽くせり。
2階には、インドアスポーツでの利用を想定した「アリーナ」だけでなく、シャワーブースを完備した男女更衣室など、手厚いサービスが受けられる印象です。
これからの大和市を北から支える「中央林間」の交流拠点としてふさわしい規模の施設ですね。
大和市市民交流拠点「PoLaRiS(ポラリス)」
住所:大和市中央林間1-3-1
電話:046-274-4361

 第四スポット:「多胡記念公園」

記念すべき最初の「マジカル・ミステリー・ツアー」もこのスポットで最後を迎えます。
そんな最後のスポットは「ポラリス」から徒歩10分ほど、駅の南側にある「多胡記念公園」です。
このスポットもこれまでと同様に「住宅地とされる中央林間の意外な一面」が現れている場所で、非常に「和」の風情が感じられる所となっています。
この公園、そもそもはこの地域の大地主であった「多胡三代治」氏と奥様の「キヨ」氏の庭園でしたが、設備の建築費と共に大和市に寄贈されたもの。
この規模の庭園ながら、なんと「茶室」と「書院」が建っていて(設備の建築費とはこの二つのためのもの)、現在は「慈緑庵」という名前になっています。(イベント用などに利用することもできます・要団体登録)
公園の方は、昼間でも若干暗くなるほどの大きな木々が青々とした葉を広げていて、夏場などは涼しく感じられるかもしれません。
遊具などの類が存在しない、どちらかといえば散策向きの大人の公園ですが、日本の古き良き「和」の心を、次世代に残してあげたいという「多胡夫妻」の思いが伝わってくるかのような、あたたかさあふれる空間です。
多胡記念公園
住所:大和市中央林間5-17-3

 ツアー終了!

と、これにてツアーは終了、参加者の皆さんお疲れさまでした!
ベッドタウンとして広く知られるようになった「中央林間」ですが、昔の世代からの「緑」と、新しい世代の「市民交流」が、高いレベルで融合している魅力あふれる土地です。
「中央林間」が気になって、お住まいを探そう!と思い立った際は、ぜひとも当店までご相談ください!

youtube


bnr_団信革命


bnr_お客様の声


bnr_売却査定


bnr_suumo


SUMMO

bnr_athome


店舗情報

センチュリー21
中央ハウジング

〒242-0007
神奈川県大和市中央林間6丁目1番6号 東急田園都市線中央林間駅 徒歩2分

会社概要 店舗紹介

お客様専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-78-2121
TEL :046-272-0211
FAX :046-272-0212
営業時間 :9:00~20:00
定休日 毎週水曜日


店舗外観 センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。

googleストリートビュー