登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

「移住をお考えの方向け!エリア別『引っ越し・移住』ガイド ~中央林間編~」

2020-02-06

今年も「センチュリー21中央ハウジング中央林間店」がお送りする、こちらのタウン情報、今年最初の新シリーズは「移住をお考えの方向け!エリア別『引っ越し・移住』ガイド」をお送りしてまいりたいと思います。 さて、今回のこのテーマですが、お察しの良い方なら「他の場所からこっちに越してくる人向けの内容なのかな?」と思われたかもしれませんね。 もちろん、そのご指摘は大当たり!なのですが、現在これらのエリアにお住いの方にとっても有益なトピックをたくさん盛り込んで行きたいと思っておりますので、今年も当タウン情報をよろしくお願いいたします! さて、前シリーズでは、当タウン情報初の「初回が南町田グランベリーパーク」でしたが、今回は今年初ということもあり、当店地元「中央林間」からスタートしていきますよ。

「中央林間」って一言で言うと「どんなエリア」なの?

さて、これまでもさまざまなシリーズで「中央林間とはどんな場所なのか?」をご紹介してきましたが、今回のシリーズにおいては「地方・周辺地域からこのエリアに移住してきたら、どう感じるか?」という観点から攻めていきたいと思います。
一言で言えば「都心・神奈川県内へのアクセスに、非常に優れた特性を持つ、住みやすく閑静なエリア」といった所でしょうか?
地方都市によくある、さまざまな方面へのハブとなる「ターミナル駅」ほどではないものの、東急「田園都市線」と小田急「江ノ島線」という2路線が競合する駅周辺は、日用品の買い物や通勤・通学において十分な規模です。
さらにこのエリアでは「住居・不動産」の密度に余裕が感じられる区画となっており、都心の住宅街のような「超過密状態」とはまったく異なりますので、おそらく多くの方が「ひとりひとりの居住空間はしっかりと確保されている」という印象を受けることでしょう。
ですので、仮に地方都市から、一家での移住を考えた場合、多くの人が「住環境における違和感」をそれほど感じないのではないでしょうか?
また、同県内においても、アップダウンが激しい「横浜市」などに比べ、比較的平坦な地域が続く「大和市」ですので、駅からやや離れた場所からでもスムーズに歩くことができる点は、地味ながらも高評価すべき点でしょう。
ただし、現在多くのマンションが密集している駅前は、同市でも一二を争うほどの地価となっていますので、それらが反映されているであろう「物件価格」には少し注意が必要かもしれませんね。
エリアの概要はこんな所でしょうか?
続いては、このエリアで暮らすために欠かせない場所やモノをご紹介します。


「中央林間」で暮らすために欠かせない場所・モノとは?

こちらのセクションのタイトルを見て、ビックリした方も多いかもしれませんが、厳密にいえばどんな土地であれ、そこまでの重要度を持つアイテムなどはありませんよね。
しかし、エリアによって、その特色がさまざまであるならば、特定の場所やモノを知っている・持っていることは十分大きなアドバンテージになるはず。
この「中央林間」において、「欠かせない場所」といえるレベルの所といえば、駅ビルからの連絡通路も備えている「東急スクエア」が挙げられますね。
この「東急スクエア」、日々の生活における買い物などはもちろんのこと、「大和市役所中央林間分室」や「大和市立中央林間図書館」をはじめとする行政施設も入居しているため、このエリアで生活するためには欠かせない場所となっているんです。
さらに、子育て中のファミリーにとっては頼りになる存在の「大和市子育て支線施設」もありますので、このエリアに引っ越す・移住する方は一度見ておいた方が良いと思います。
続いて、このエリアで暮らす上で欠かせない「モノ」としては、かなりオーソドックスな答えとはなりますが、「自転車」ではないかと。
さすがに2路線が通る駅ですので、駅前でいろいろなことが完結できる状況は整っているとはいえ、全てを徒歩でこなすには一苦労。
スムーズかつスマートに、スイスイ物事を進めるためには、気軽で身近な「足がわり」があった方が良いと思われます。(実際、多くの方が自転車を利用していますので、駅前の駐輪場はかなりの規模となっているにもかかわらず、連日大盛況となっているほど)
あくまで独断と偏見、とはなりますが、当店の地元である「中央林間」ですので、こちらへの移住をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


単刀直入に「中央林間」って住みやすいエリアなの?

さて、次なるこのセクションでは「中央林間」の住みやすさにおいて検証していきましょう。
普通、こういう質問をいただいて「はい、もちろんかなり住みやすいエリアです」と答えるのが当然なのですが、そのような「忖度」ではなく、本当に「住みやすい」場所であるといえます。
根拠・理由となるのが「生活において必要なものがバランスよく揃っている」という点でしょう。
他のエリアや、都心にも足を伸ばしやすい「アクセス性」の高さ。
市街地は「程よく駅前にまとまって」いて、店舗や飲食店なども豊富であり、なおかつ必需品の入手も容易。
住宅地も過密ではなく、隣家や隣の建物との距離も余裕が感じられますし、にぎわってはいるものの、夜ともなれば十分に静かな環境です。
前述した通り、若干地価は周辺に比べ高目なものの、中古物件などの価格もかなり「こなれて」いますので、価格面でも安心できます。 (この辺りは、当社としても腕の見せ所ですね)
続く最後のセクションでは、このような「住みやすい環境」が揃っている「中央林間」のイチオシ!といってもよいオススメ物件をご紹介しましょう。


現在「中央林間」イチオシ!のオススメ物件は?

ではさっそく「中央林間」のオススメ物件をいくつかご紹介していきましょう。
まずは「新築戸建物件」部門においては、駅から徒歩10分圏内で、県道50号(座間大和線)に近い「中央林間一丁目・二丁目」の物件がオススメ!
その理由の一つとなるのが「隣駅『南林間』も利用できる距離である」ということでしょう。
なおかつ、通常の住宅地とは一風異なり「住宅街のところどころに緑があふれる」環境も兼ね備えていますので、落ち着いた暮らしが実現できますよ!
同様に「住所的には相模原市となる『東林間』方面」の物件もオススメです。
がしかし、こちらの場合は「東林間駅」と距離に開きがありますので、住所は「東林間」であっても最寄り駅は「中央林間」となるわけですね。
そしてこのエリアにおいて、もう一つ充実しているのが「中古マンション物件」部門。
もちろん、専有面積や間取り・築年数なども関係してきますので、一概に「良い悪い」とは言えないのですが「3LDKで駅から徒歩10分以内でも1,000万円台後半から」中古マンションが購入できます!
2路線使用でき、生活環境も整いやすい駅・エリアでありながら、この価格帯はかなり貴重といえるでしょう。
この他にも、当社では豊富な物件をご用意しておりますので、今回の記事で「中央林間」にご興味が湧いた方は、まずご連絡を!
当社の地元であり、最も得意とするエリアといっても決して過言ではない地域ですので、お客様のご希望が叶うよう全力でサポートさせていただきます!
今回の新シリーズ、並びに初回となる「中央林間」編はいかがだったでしょうか?
心機一転にふさわしい、素敵なお住まいを探している方はお気軽に当店までご相談ください。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター