登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

「移住をお考えの方向け!エリア別『引っ越し・移住』ガイド ~東林間編~」

2020-02-06

今年も「センチュリー21中央ハウジング中央林間店」がお送りする、こちらのタウン情報、今年最初の新シリーズは「移住をお考えの方向け!エリア別『引っ越し・移住』ガイド」と題してお送りしています。 今回のこのテーマですが、お察しの良い方なら「他の場所からこっちに越してくる人向けの内容なのかな?」と思われたかもしれません。 もちろん、そのご指摘は大当たり!なのですが、現在これらのエリアにお住いの方にとっても有益なトピックをたくさん盛り込んで行きたいと思っておりますので、今年も当タウン情報をよろしくお願いいたします! 第3回となる今回は、旧「林間都市」内でも若干異色の存在となる「東林間」が登場です!

「東林間」って一言で言うと「どんなエリア」なの?

さて、これまでもさまざまなシリーズで「東林間とはどんな場所なのか?」をご紹介してきましたが、今回のシリーズにおいては「地方・周辺地域からこのエリアに移住してきたら、どう感じるか?」という観点から攻めていきたいと思います。
一言で言えば「郊外の単路線駅エリアらしい、落ち着いた環境を持っている住宅街」といった所でしょうか?
他のエリアからの移住をお考えの方へ簡単に概要をご説明しておくと、このエリアは古い時代において「農地」として利用されてきた経緯があるため、一見理路整然とした街並みに見えますが、「建物間がやや密集している・一部の公道が入り組んでいる」という「元農地特有の名残」を残している地域です。
そのためか、周辺のエリアに比べると「住宅街」としての性格が強く、落ち着いた住環境が見込める半面、道は入り組んでおり駅前の「シャンテ大通り」を除いては「車での移動が難しい」など一長一短が見られます。
ただし不動産物件においては、これらの特徴もプラスに働くのか、物件数が他のエリアに比べて非常に多く、選択肢は非常に豊富。
加えて、大型のショッピングモールなどから距離がある分、近年では珍しくなった「地元商店街に活気がある街」となっており、年々買い物環境も良好になってきています。
ひとつ難点を上げるとすれば、「唯一の大道路である国道16号線への接続が、ほぼ前述のシャンテ大通りに限られてしまう」点でしょうか。
細かい路地が狭いこのエリアだけに、本来であれば効果を発揮するはずの自動車もその道筋が限定されてしまうため、エリアを出る・戻ってくるのに時間
がかかってしまう点は否めません。
概要に続いては、このエリアで暮らすために欠かせない場所やモノをご紹介しましょう。


「東林間」で暮らすために欠かせない場所・モノとは?

さまざまなエリアによって、その特色は千差万別。
ということは、どんなエリアでも、特有の「場所やモノ」を把握しておけば、より暮らしやすくなるはずですよね?
というわけで、今回の「東林間」における「欠かせない場所」としては先ほどのセクションでもちらっと登場した「東林間商店街」に他ならないでしょう。
こちらの商店街は、近年さまざまな地域において「元気がない」と見られがちな「商店街」でありながら、唯一といっていい「力の入った運営が続けられている」商店街となっており、中でも広大な相模原市の「四大まつり」の一角に数えられるまでに成長した「東林間サマーわぁ!ニバル」は、この商店街の大きな看板となっているほどの地域に欠かせない存在なのです。
唯一の大通りともいえる、「シャンテ通り」にまたがった加盟店はおよそ200店という規模を誇り、このエリアの住民同士の結束の強さが感じられる商店街ですので、地方から移住してきた方にとっては「地元」と似た環境に見えてくるかもしれませんね。
続いて、このエリアで暮らす上で欠かせない「モノ」をご紹介したいのですが、今回に限り、これまでと異なるのは「物理的なモノではない」という点です。
思い切って発表すると、それは「グルメな気持ち」!
頭の中にクエスチョンマークが出てきた方も少なくないかもしれませんが、実はこのエリア、さまざまな飲食店が豊富に存在しており、しかもそのほとんどがありがちな「チェーン店」ではないので、個性豊かな外食がいろいろ楽しめる「食い道楽」な地域なのです。
これまでもこのタウン情報で、「東林間」の美味しいお店はいくつかご紹介し
ているのと、このセクションの「タイトル」から考えれば、限定した一店をご紹介するのは筋が違うような気がしますので、このエリアに興味が湧いた方は、ぜひともご自分の足で「下見」することをオススメします!
あくまで筆者の独断と偏見、とはなりますが、こちらへの移住をお考えの方は、これらの「場所・モノ」をぜひ参考にしてみてくださいね。


単刀直入に「東林間」って住みやすいエリアなの?

さて、次なるこのセクションでは、ありがちな「忖度」を抜きにした「東林間」の住みやすさにおいて検証していきましょう。
この「東林間エリア」が「住みやすい」といえる根拠・理由としては「近年では珍しくなった、地元住民同士の交流・結束が今もしっかりと存在している」という点でしょう。
とかく、違う地域への移住や引っ越しには、いくばくかの「心細さ」が必ずと言っていいほど付いて回るもの。
友人やなじみのお店、慣れ親しんだ街並みから離れがたいのは、誰しも同じでしょうが、近年、都心や都市部ではそのような「人間関係」がより希薄になりつつあり、移住先になじめない方も多くなってきているようです。
しかし、この「東林間」ではそんな心配はご無用!
物理的な「住みやすさ」は当然のことながら、そのような「人同士の付き合い・あたたかみ」をも兼ね備えているこのエリアですから、移住後は積極的に「隣人との距離感」を縮めてみてはいかがでしょうか?
さて、最後のセクションでは、こんな「住みやすい環境」が揃っている「東林間」のイチオシ!といってもよいオススメ物件をご紹介しましょう。


現在「東林間」イチオシ!のオススメ物件は?

ではさっそく「東林間」のオススメ物件をいくつかご紹介していきましょう。
このエリアにおいては、現在「新築戸建物件」が豊富な状況となっており、町名で言えば「東林間」「上鶴間」などの広範囲にまたがっていろいろな物件が登場しています。(区域によっては「小田急相模原」「相模大野」の両駅に近い物件も見つかるはずです)
特に増えてきているのが「1階にカーポートを備えた3階建てのメゾネットタイプの新築戸建て」であり、これらの特徴の中でもより省スペースで建築可能な「3階建て」の物件がトレンドとなっているようです。
もちろん規模にもよりますが、駅から徒歩10分台で3LDKの「新築戸建て物件」が4,000万円台を切る価格で、「3階建て」物件の多くは3,500万円台前後が現在(記事執筆時)の相場といった所でしょうか。
さらに魅力なのが、この「東林間」エリアの物件の場合、隣、ないし近隣駅との間隔が狭いため、「中央林間」や「相模大野」も利用しやすい物件が所々に見受けられるのです。(これらの物件もさまざまな価格帯のものが出ていますので、興味の湧いた方はまずご相談を!)
他にもこのエリアでは、「新築戸建て物件」だけに限らず「中古マンション物件」もチラホラと登場していますので、今回の記事で「東林間」に興味が湧いた方は、まずご連絡を!
新シリーズ早くも3回目となる「東林間」編はいかがだったでしょうか?
心機一転にふさわしい、素敵なお住まいを探している方はお気軽に当店までご相談ください。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター