登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

プロ野球とJリーグ再開後の全試合の日程が発表!7月10日以降は観客入場解禁へ

2020-07-15

※画像はイメージです

はじめに

新型コロナウイルスの影響によりプロ野球とJリーグの開幕が延期されていましたが、6月15日に全試合の日程が発表されました。

プロ野球は両リーグとも24回戦総当たりで1球団たり120試合で順位が決定。Jリーグも2020明治安田生命Jリーグなどの日程を発表しました。

また、プロ野球とJリーグの開幕では無観客試合で実施されていましたが、7月10日以降は観客を入れての試合が再開されています。

今回は、プロ野球とJリーグ再開における現在の状況についてご紹介します。


<6月19日>プロ野球は無観客の球場で開幕

※画像はイメージです

新型コロナウイルスの影響により開幕が延期されていたプロ野球。コロナの渦を乗り越え、プロ野球史上最も遅い開幕日を迎えました。

やっとの思いで開幕を迎えたものの行われたのは、無観客試合。NPBはスタンドにファンを入れないことを決定しました。

無観客の中、両軍の選手代表オリックスの岡田選手、楽天の森原選手が挨拶を行い、吉村大阪府知事がリモートで挨拶をする場面も。

そして、大阪桐蔭高校吹奏楽部によるリモート国家演奏、最後は松井大阪市長のリモート挨拶とバーチャル始球式でセレモニーは実施されました。


スタンドは無人だけどファンはリモート応援

無観客試合のためスタンドにファンの姿はありませんが、球場の大型スクリーンにはリモート応援を繰り広げるファンの姿も映し出されていました。

自宅からタオルをカメラの方に向けて選手にエールを送るファンの姿が映るものの、「歓声」はありませんでした。


<6月27日>Jリーグ再開リモートマッチで実施

※画像はイメージです

6月19日のプロ野球の開幕に続き、6月27日にJリーグが再開されました。新型コロナウイルスに配慮した中で、無観客(リモートマッチ)による再開。

開幕してから数試合は、声援も横断幕もない中でのゲームになります。

また、観客だけでなく、PCR検査の義務付けや入場人数を制限するためのメディアの規制、VARの見送りなど通常とは少し違う形式での再開となりました。


7月10日以降は入場者は5000人までの制限で観客動員

6月27日に開幕したJリーグでは、新型コロナウイルス対策として観客の動員を段階ごとに行う予定です。

第1段階として7月10日以降は入場者を5000人までとし、8月1日から次の段階へ進み、上限をスタジアム収容人数の50%までに拡大する予定です。


新型コロナの影響でプロ野球とJリーグの応援はどう変わる?

※画像はイメージです

新型コロナウイルスの影響により、プロ野球とJリーグでは無観客での試合を実施しました。今後は観客を動員しての試合となりますが、今まで通りには行かないようです。

日本野球機構(NPB)は、体温37.5度以上の方の入場規制や応援歌や合唱、鳴り物の使用を禁止すると感染予防ガイドラインに記載があります。

Jリーグでは、タオルマフラーを振り回す応援スタイルの規制など感染症ガイドラインに沿った応援スタイルを周知する予定です。


<まとめ>コロナの影響により新しい応援スタイルが求められている

新型コロナウイルスの影響により、開幕延期を余儀なくされたプロ野球とJリーグですが、再開にあたりコロナ対策など新たな課題にも直面しています。

会場への入場制限やソーシャディスタンスの確保、消毒の徹底など今までとは違う形での試合になります。

また、スタジアムに来客するファンの応援スタイルの制限や食品飲料販売の抑制など、ファンに対しても新しい応援スタイルが求められていくでしょう。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター