登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

選手が新型コロナ陽性に…米大リーグが戦後初の75年ぶりのオールスターゲーム中止を正式発表!

2020-07-27

はじめに

米大リーグ機構は、2020年7月3日(日本時間4日)に新型コロナウイルスの感染拡大により、ロサンゼルスのドジャースタジアムで開催予定だったオールスターゲームを中止することを発表。

7月14日に開催が予定されていましたが、感染予防対策として多くの人が集まるイベントの開催が中止されていることから、オールスターゲームも中止の運びとなりました。

1933年に始まったイベントが中止になるのは、1945年以来75年ぶりの二回目となります。

来年はアトランタでの開催が決定しているため、ロサンゼルスでの開催は再来年に持ち越されることも決定。

今回は、75年ぶりの中止となったメジャーリーグについて紹介します。


オールスターゲームの中止は戦後初75年ぶり

2020年のオールスターゲームは、ロサンゼルス・ドジャースの本拠地であるドジャースタジアムで開催予定でした。

しかし、新型コロナウイルスの流行による衛生状況や、大規模なイベントを禁ずる政府の指示を理由に、オールスターゲーム及び同じ週に行われる関連イベントの開催は全て中止となっています。


31名の選手が新型コロナ陽性と発表

MLB(メジャーリーグベースボール)機構とMLB選手会は、現地時間の7月3日、選手を含める関係者38名が新型コロナウイルス検査で陽性を発表しました。

7月1日に新型コロナウイルス(COVID-19)感染症検査を行い、3185件のうち38名が陽性と発表。内訳は選手が31名、スタッフが7名となっています。


MLBは感染予防への取り組みを強化

MLBは感染防止に向けて、選手への密集回避などのガイドラインを作成。チーム全体の安全を保つ取り組みが行われています。

また、感染した選手の復帰へのハードルも高く、2度の検査での陰性や発熱、咳などの症状が72時間出ていないこと、抗体検査や超音波検査による心臓の検査を受けてクリアする必要があります。

ガイドラインの作成などの取り組みにより、感染者は減少しつつありますが、アメリカは世界一の感染者を抱える国でもあるため、いつも以上に緊張感を帯びたシーズンになるでしょう。


7月23日か24日に60試合制で開幕予定

今季のMLB(メジャーリーグベースボール)は、新型コロナウイルスの影響で約4ヶ月の開幕遅れ。60試合制の短縮日程で7月23日か24日に開幕予定が決定しています。

メジャーリーグとしては、例年より100試合も少ない異例の60試合制シーズンとなり、例年とは全く異なるシーズンでの戦いになり注目が高まっています。


<まとめ>開幕を待ち望む野球ファンは多い

新型コロナウイルスの影響により、約4ヶ月遅れで開幕する2020年のメジャーリーグ。オールスターゲームも中止となり、異例の60試合制でゲームが行われるなど例年とは違う形で開幕します。

日本人のエースとして期待がかかるダルビッシュ選手や、2020年に日本人未踏のレッズに所属した秋山翔吾選手の戦いも野球ファンにとって楽しみの一つでしょう。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター