登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

「住みたい街ランキング」第1 位奪取記念! エリア別 今 人気の「住みたい街」はここだ! ~東林間編~

2020-10-10

「センチュリー21 中央ハウジング中央林間店」がお送りする、こちらのタウ ン情報、今回のシリーズは、先日「住みたい街ランキング」で堂々の第1 位に 輝いた「本厚木」エリアにあやかり、『「住みたい街ランキング」第1 位奪取記 念! エリア別 今人気の「住みたい街」はここだ!』と銘打って当店の対応エ リアの魅力をアピールしてみたいと思います! 既にごぞんじの方もいらっしゃるでしょうが、当店対応エリアからも近い「本 厚木」が「住みたい街ランキング第1 位」になるなんて!とその快挙にびっ くりした方も多かったハズですが、地元愛溢れる方にとっては「ウチの地元だ って負けてない!」との気持ちもあるでしょう。 そんな皆様の気持ちを代弁(代筆?)する目的で、今回のシリーズをお送りし ていきたいと思います。 第二回となる今回は、ここの所、すっかり2 番手スタートが板についた「東 林間」の登場です!

住みやすさポイント① 「都心から大和市への玄関口となっている」

今回の企画では、各セクションを「住みやすさポイント」とし、各エリアが持
つ魅力を全面に押し出していこうと思います。
この「東林間」の「住みやすさポイント」の内でも筆頭格となるのがこの点で
すが、いかんせん地元住民以外には知られていない点でもあります。(その辺
が課題なのでしょうが)
これまでも何度か取り上げてきた通り、この「東林間」はれっきとした「相模
原市」であり、三つある「林間」の内唯一の、でもあります。
どちらかと言えば、東西方面(横)に大きく広がる「相模原市」に対し、都心
方面から見ればその先となる「大和市」は南北(縦)に大きくなっており、ち
ょうど「東林間」が「大和市」への玄関のような位置付けとなっています。
前回の「中央林間」とは異なり、この「東林間」は「小田急線のみ」の単線駅
ですが、少々乱暴な言い方をすれば「都心方面から大和市に至るには、通過し
なければならない」訳です。(もちろん「田園都市線」を利用する層も多いの
でしょうが)
「それがどうしたの?」という声も多いとは思いますが、今回の「住みやすい
街ランキング」で「本厚木」が躍進した理由のひとつが「郊外志向への変化」
ということを考えると、見方は少し変わってきますね。
つまり、乗り換えこそあるものの「新宿・渋谷」への足が確保できるだけでな
く、それらの都市における「影響」がほぼ皆無となる距離を有している。
今後の「住みやすい街」に必要なポイントとして「都心部への手頃な距離感」
が重視されることを考えれば、この「東林間」の位置的な重要性にも気が付く
はずです。


住みやすさポイント② 「昔懐かしい地元商店街が盛り上がっている」

続いての住みやすさポイントは、街にとっての生命線のひとつ「商圏」に関す
る部分ですが、「東林間」の場合、特筆すべきはそれを引っ張るのが「地元商
店街」という昨今では珍しい点でしょう。
これまでも当タウン情報の「東林間」の回では、この「地元商店街」の盛り上
がりについて言及してきました。
しかし、ここ数十年の流れの中で「地元商店街」というスタイルは正直廃れて
しまっており、全国的に知名度が高い一部を除いては不振にあえいでいたは
ずです。
ただ、こちらの「東林間」の場合、周辺地域の中で唯一といえるほどの「知名
度がある商店街」であり、厳しい状況の中でも協力し合ってその火を守ってき
ていましたが、今回その努力が報われることになるかもしれません。
どういうことかというと、これも前セクションで登場した「郊外志向」がその
カギとなります。
現在、なぜこのような「郊外志向」につながっているのか?
それは「コロナ禍」において一気に浸透した「テレワーク」によるものであり、
言い換えれば「仕事のために地元から出る必要のない状況が揃いつつある」と
いうことに他なりません。
ここまで来れば、自ずと「東林間」の現在の立場が理解できるはずです。
この相乗効果は、今後の「街づくり」において、かなり有効なモデルケースに
なることも考えられます。
しばらくは「東林間」から目が離せませんね。


住みやすさポイント③ 「総合病院や開業医も多く、まさかの時も安心!」

さて、続いてのポイントは「生活環境」において、非常に重要な位置を占める
「病院」に関するものをご紹介しましょう。
「街」にとって、地元住民だけでなく、近隣エリアの住民にとっても「安心し
て生活できる」存在といえばやはり「病院」ではないでしょうか?
実はこの「東林間」には、駅前に「東芝林間病院」という救急指定病院があり、
それ以外にも個人開業をはじめとした「病院施設」が豊富という特徴があるの
です。
普段からしょっちゅう、という方も決して皆無ではありませんが、ほとんどの
方は「たまに」必要となるレベル。
しかし、生活環境のすぐ近くに「病院がある」という安心感は、特に子育て中
の親御さんにとってかなり大きなものとなるのではないでしょうか?
しかも、先述の「東芝林間病院」においては、「血液透析センター」や「人工
関節センター」などの専門医療センター、在宅での「居宅介護支援」を行う「訪
問看護ステーション」なども完備されているので、エリアにおいての貢献度は
非常に高く、子育て世代に限らない、多くの住民が頼りにしている存在なので
す。
特に、この「駅周辺に大きな病院がある」という点においては、ランキング第
1 位となった「本厚木」をはるかに上回る「住みやすさ」といえるでしょう。
普段はあまり気に留めないけれど、万が一の際の強い味方である「病院施設」。
住まい探しの際は、忘れずにチェックしておきたい部分ですね。


やっぱり「東林間」は住みやすい街?

さて、シリーズ初回も最後のセクションを迎えますが、このセクションではこ
れまでご紹介してきた「住みやすさポイント」から、今回の「東林間」の「住
みやすさ」をまとめてみましょう。
この「東林間」は、やや「住宅地」的な要素が強いものの、今後人気となりそ
うな要素を兼ね備えている、非常に住みやすい街だと言えます。
その中でも、このエリアならではの異彩を放つ特色が「地元商店街」でしょう。
今や政令指定都市となった「相模原市」を代表するイベント「東林間サマーわ
ぁ!ニバル」を運営しているという「強み」は、他のエリアでは滅多に見られ
ないものです。
もちろん、民間だけでなく行政も、商店街の改良・発展に力を入れていること
は間違いありませんが、今後「東林間」の人気をより一層引き出すためには、
「他の要素とのバランス」が重要になのではないでしょうか?
例えていうなら「自然に触れ合える環境づくり」や、「住宅密集地域の交通・
道路整備」など、さまざまな視点から「住みやすい街」を追求し、既存の長所
とのバランスを整えることで「住みやすさ」における「総合力」を伸ばしてい
く、という考え方ですね。
実は、今回シリーズの比較対象となる「本厚木」においては、
① 自然と都市が調和している
② 中心となる市街地の活性化に向けた取り組みがなされている
③ 子育て環境の向上に向けた取り組みも並行して行われている
という点が以前から大きく評価されており、これらの「バランス」が「郊外志
向」に傾いたタイミングと合致したがゆえの「第1 位獲得」だったとも言わ
れていますので、「東林間」が今後ブレイクするために、しっかりと学んでお
くべき部分であるのは間違いないでしょうね。
新シリーズも2 回目となる「東林間」編はいかがでしたか?
素敵なお店であふれるエリアでお住まいを探している方はお気軽に当店まで
ご相談ください。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター