共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

「祝改正!住宅ローン控除を利用して積極的に不動産購 入をするなら? ~南町田GP 編~」

2021-02-25

「センチュリー21 中央ハウジング中央林間店」がお送りする当タウン情報、 2021 年初のシリーズもいよいよ今回が最終回! 今回は「祝改正!住宅ローン控除を利用して積極的に不動産購入をするな ら?」と題し、普段と同様に当店が取り扱うエリアごとにまとめております。 ほんの少しだけ、時をさかのぼった2020 年12 月、突如としてニュースを駆 け巡った「2021 年度税制改正大綱」に関する話題でしたが、その内容をごぞ んじの方はいらっしゃいますか? 実は、この内容に現在「不動産購入」をする上で欠かせない存在となっている 「住宅ローン控除」において、いくつかの「改正」が行われていたのです。 本シリーズでは、現在の状況下でも積極的に「住宅ローン控除を利用した不動 産購入」を検討されている方へ向けて、興味深い情報やトピックをお届けして いきます。 ラストとなる今回は「南町田GP 編」をお送りします!

どこが変わったの?「住宅ローン控除」〜買ったら確定申告を忘れずに〜

最終回も最初のセクションでは、いくつかの改変があった「住宅ローン控除」
のおさらいを兼ねて、改正された箇所をひとつひとつご紹介!のはずでした
が、実は、これまでの回でも取り上げた「特例措置の期間延長」と「対象条件
の一部緩和」で改正部分はほぼ終わりです。
とはいえ、まだまだ「住宅ローン控除」に関してわからないことや、今一度ご
紹介しておきたい部分もありますので、今回も「この制度のおさらい」を進め
ていきましょう。
今回取り上げるのは、この「住宅ローン控除」だけでなく「住宅購入時の翌年」
から必要不可欠になる「確定申告」について。
通常、「住宅ローン」を利用して家を購入した場合、その購入の「翌年」から
「確定申告」が必要となります。(他にも「両親などから住宅購入資金の援助
を受けている場合」も確定申告が必要となります)
もちろん、このお話はすでにごぞんじの方も多いはずです。
では、「なぜ確定申告が必要となるのか?」をきちんと理解している方はどれ
ぐらいいらっしゃるでしょうか?
実は、この「確定申告」は、住宅購入時に適応されるの税制上の「特例」を受
けるためのものとなっており、何を隠そうその「特例」こそが「住宅ローン控
除」となるわけなのですね。
しかし、この「確定申告」というものは、自営の方や個人事業主の方なら慣れ
ている方も多いと思いますが、これまで「会社勤め一筋」という方にとっては
実にハードルが高い作業の一つとなります。
次に、この「確定申告」というのは「なんのために」行う必要があるのでしょ
うか?
ざっくりめにご説明すると「毎年1 月1 日から12 月31 日までの一年間に、
あなたにどれだけ収入(不動産収入や雑所得も含む)があったのか、と、その
収入額から計算された、納めなくてはならない所得税がどれだけになるの
か?」を確定させるために必要となっているのです。(あくまで概略)
「会社勤め」の方の場合、毎月「源泉徴収」という形で所得税が給料から天引
きされるはずですが、この天引きした額は「大まかに計算した額」であり、実
際の「確定申告」によって確定した「正式な金額」と精算し、取りすぎた分を
返すというのが、会社勤めの方ならおなじみの「年末調整」。
ただ、この「所得税」は「住宅ローンを利用して住宅を購入した場合に優遇送
致を受けられる」という特典があるので、実際に住宅を購入したら、」その翌
年にご自身で「確定申告」をしなければならない、というわけなのです。
さて、これまで計8 回に及び「住宅ローン控除」の「制度改正」をはじめとし
たトピックをご紹介してまいりました。
願わくば、今後皆様が住宅を購入する際に参考にしていただければ幸いです。
では次のセクションへ!


住宅ローン控除を利用して買うならこんな物件!? 〜南町田GP 編〜

続いてのセクションでは、今回のエリアで「住宅ローン控除を利用して購入す
るならどんな物件がいいの?」という疑問にお答えしていきましょう。
ズバリ、今回の「南町田GP」においては「ここ数年間にかけて多く出てきて
いた新築、もしくは築浅物件」がオススメの物件となっています。
(エリア内では掘り出し物が見つかるケースも!)
このエリアは、街開き後、実質的な初年度となった2020 年にコロナ禍を迎え
てしまい、出鼻をくじかれた感がありました。
しかし、関係者や入居店舗、周辺のお店の方々の努力が実を結び、徐々にでは
ありますが「コロナ以前」に匹敵するレベルまで客足が増えてきています。
そのような経緯をここ数年で迎えているため、エリア的には不本意ではある
でしょうが「本来売れるべき時期を逃してしまった物件」がチラホラと見受け
られる、というのがこのエリアの現状となっています。
ただ、今後終息に向かう「コロナ騒ぎ」の後に、そのような「オイシイ物件」
が余り続けるわけもありませんので、このエリアで検討中の方は可能であれ
ばペースを早めた方が良いでしょうね。


これから買うならどんな「間取り」がいいの? 〜南町田GP の場合〜

さて、続くセクションでは、今回の「南町田GP」エリアにおいて、これから
住宅を購入するなら「こんな間取りの物件がオススメ」というお話を進めてい
きましょう。
もちろん、ひとくくりに「オススメの間取り」といっても、住む方々のライフ
スタイルによって異なる部分はありますが、ここではモデルケースとして「学
校に通っているお子さんがいらっしゃるご家族」を想定しています。
今回ご紹介する「間取り」は「家族一人一人の『ワークスペース』を設置」し
ている物件です。
と聞いて、少し不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。
そのような方は、「ワークスペースって、仕事をしていない家族には必要がな
いものでは?」と感じたのではないでしょうか?
ここでいう「ワーク」は単純に「仕事」という意味ではなく、個人個人におけ
る「やるべきこと・やりたいこと」を差しています。
近頃では共働きのご夫婦も多いと思いますが、仮におふたりとも「テレワー
ク」であった場合、おふたりが「同じ部屋」でお仕事をこなせるでしょうか?
同様に、子供さんにとっても「親御さんがテレワーク中に、同じ部屋で集中し
てオンライン学習」するのはかなり至難の業だといえるでしょう。
ここまで言えば、もうこの「間取り」にどんなメリットがあるのは、多くの人
にご理解いただけたのではないでしょうか?


住宅ローン控除を利用して不動産を買うなら? 〜南町田GP 編〜

さて、今回だけでなく今シリーズもこれが最後のセクションとなりました。
このセクションでは、これまでのトピックを総合した上で、「南町田GP で住
宅ローン控除を利用して住宅を買う」のに有効なワンポイントアドバイスを
ご紹介していきましょう。
今回のアドバイスは「現在の『コロナ禍』だけでなく、それ以降の状況や今後
の移り変わりを予想した住まい探しを行う」というものです。
もちろん、誰しも「未来予知」のような「超能力」など持ち合わせてはいませ
んが、私たちでも「現在の状況や流れなどから、ある程度今後どうなっていく
かを予想する」ことができるわけですから、それを利用しない手はないでしょ
う。
どんな方にとっても「生涯最大級」のビッグな買い物となる「住宅購入」なの
ですから、やはり入念な準備を行い、しっかりとした計画を立て、自分自身は
もちろんのこと、家族みんなが笑顔になれる「住宅購入」にしたいものですね。
2021 年最初のシリーズ最終回「南町田GP」編はいかがでしたか?
このエリアでお住まいを探している方はお気軽に当店までご相談ください。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター