共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

東京オリンピック2020で日本は史上最多58個のメダルを獲得!

2021-09-13

※画像はイメージです

はじめに

新型コロナウイルス感染症の影響により開催が延期されていた東京オリンピック2020。

当初の計画とは大幅に変更され、無観客での試合観戦など異例のオリンピックとなりました。

そんな中で開催された東京オリンピック2020では日本史上最多である58個のメダルを獲得。

日本中に大きな感動と勇気を与えてくれました。

今回は、東京オリンピック2020のメダル獲得の軌跡について振り返りをご紹介します。


日本は史上最多の58個のメダルを獲得!

新型コロナウイルス感染症の影響により、無観客試合など異例の内容で開催された東京オリンピックですが、日本は史上最多の58個のメダルを獲得しました。

当初日本選手団は金メダルを30個獲得する目標であり、惜しくも金メダルは27個と目標には届かず。

しかし、アメリカの113個、中国の88個に次いで3位という成績を残しました。

58個のメダルの中でも金メダルを最多獲得した競技は柔道でした。

また、新競技のスケートボードでもメダル獲得となり、合計58個のメダル獲得という結果になっています。


柔道は男女合わせて金メダル9個、レスリングは女子が4個のメダルを獲得

柔道では男女合わせて9個の金メダルを獲得し、過去最高のメダル数となりました。

特に男子は7階級中5階級で頂点に立つという結果に。

柔道の「技による決着」を重視するルール改正が日本に有利に働きました。

また、レスリングでは女子が4個のメダルを獲得。

大会4連覇の伊調馨選手や3連覇の吉田沙保里選手がいない影響を感じさせない結果となりました。


新競技のスケートボードでは史上最年少の13歳が金メダリストに!

そして、本大会の新競技であるスケートボードでは、男女4種目のうち3種目で日本勢が金メダルに輝きました。

中でも女子ストリート13歳の西矢椛(もみじ)選手が日本選手の中でも史上最年少の金メダリストになりました。


新競技の空手では日本選手初の金メダル獲得

スケートボードと同じく新競技である空手では、沖縄出身の喜友名諒選手が金メダルを獲得し、新競技の空手で日本選手として初めての金メダルとなりました。

喜友名諒選手は決勝ではスペインのダミアン・キンテロ選手と対戦し、1.06の差で勝利。

決勝でもプレッシャーを感じさせない持ち味の力強さと迫力ある演武を見せて見事金メダルに輝きました。


野球とソフトボールは3大会ぶりに復活

3大会ぶりに復活した野球とソフトボールでもそれぞれ金メダルに輝きました。

野球ではアメリカに2-0で勝利し、正式競技では初めての金メダルを獲得。

ソフトボールも同様にアメリカに2-0で勝利し13年前の北京大会以来となる金メダルを獲得しました。


17日間の大会を経て無事に閉幕

新型コロナウイルス感染症の影響により1年の延期を経て開催された東京オリンピック。

無観客試合など異例の対応を余儀なくされた大会でしたが、17日間の大会を経て無事に閉幕しました。

閉会式ではオリンピックの旗が3年後の五輪開催都市のフランスのパリに引き継がれ、聖火が消灯。

異例の対応と混乱が続く中で、17日間の大会に幕を閉じました。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター