共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

「いよいよ新生活開始シーズン!エリア内の耳寄り情報 をお届け! 〜中央林間編〜」

2022-03-26

さてさて、全シリーズ冒頭でもお知らせしたように、なんと今年2022 年の5 月には「センチュリー21 中央ハウジング中央林間店」がお送りする当タウン 情報も「掲載5 年目」に突入します! ということは、今シリーズはこれまでの「4 年間の集大成」ともいえるシリ ーズとなりますが、今回あえてこのタイミングで「いよいよ新生活開始シー ズン!エリア内の耳寄り情報をお届け!」と題して、より「タウン情報らし い」記事内容へと原点回帰! もちろん今回も、これまで4 年間続いてきた「シリーズ初回の伝統」通りに 当店のお膝元となる「中央林間」編からスタートしていきましょう!

エリア内の「商業施設」が集中している地域とは?

さて、今シリーズはこれまでのスタイルを踏襲し「各セクションをフォーマ
ット化」してお送りしていこうと思うのですが、まず最初のセクションは、
今回のエリアにおける「商業施設が充実した地域」をご紹介していきましょ
う。
今回の「中央林間エリア」の場合、至極当然の話にはなってしまいますが、
やはり「商業施設の充実度合い」でいうなら、真っ先に挙げられるのが「駅
周辺」でしょう。
さすが「小田急線(江ノ島線)」と「東急田園都市線」という、利便性の高
いこの2 路線が利用可能となっているということもあり、この「中央林間エ
リア」はそもそも「都心のベッドタウン適正」が非常に高い地域となってい
ます。
そのため、当然のことながら「駅前エリアの商圏が充実する」ことにもつな
がっており、当「センチュリー21 中央ハウジング中央林間店」も「その一
員」として参加させていただいております。
この駅前ですが、特徴的な面としては「国道16 号線に至るルート(つきみ
野エリアを抜けていくルート)に合わせて、やや駅から離れた地域も含めて
発展している」という点があり、この延長線上にはエリア内随一の規模を誇
るショッピングエリア「りんかんモール」も控えています。
ただし、逆方面となる「小田急線駅南口側」は、駅のすぐ近くまでが住宅街
となっているため、あまり店舗が充実していませんが、この辺りは密集こそ
していないものの、昔から地域を支えてきた「地元の名店」的な店舗がいく
つかあります。
その多くは元気に営業を続けていますので、住むエリアによってはこのよう
な店舗(特に飲食店)も選択肢の中に入ってくることになるでしょう。
このように「駅前」と「駅からやや離れた地域」で、大きくその顔を変える
(特徴が変わる)のも、この「中央林間エリア」の面白い部分です。


エリア内で「行政サービス・行政施設」を利用するには?

さて、続いてのセクションでは、今回の「中央林間エリア」における「行政
サービス・行政施設」に関してご紹介を続けていきましょう。
まず、日々の暮らしにおいて最も重要な「行政サービス」のひとつとなる
「各種証明書の発行」の場合には、駅前ゾーンの中核となっている「中央林
間東急スクエア」の中の「大和市役所中央林間分室」の利用が便利です。
加えて、この「中央林間東急スクエア」には、これまた「行政サービス」の
一角である「中央林間図書館」や「子育て支援施設の送迎ステーション」も
併設されていますので、駅前だけでさまざまな「行政サービス」を利用する
ことができるでしょう。
このような「駅ビルに行政施設の分室や出張所などが併設される」という取
り組みは、この中央林間に限らず全国のいたる所で実施されていますが、当
エリアの場合、中心となっている「中央林間東急スクエア」自体がまだまだ
新しいため、より「行政サービス」自体も「最新のスタイル」に近くなって
います。
一例を挙げるならば、前述した「中央林間図書館」の場合、隣接している
「星乃珈琲店」の店内にも蔵書を用意し、蔵書の店内持ち込みなどにも対応
しています。
全国的に見れば、このような「官民が協力し合うことで行政サービスの質を
向上させる」取り組みは、意欲的な自治体が多いながらもなかなか実現にい
たることは少ないものですが、この中央林間では「駅ビルの再開発に東急な
どの民間でも規模の大きい企業が参加」することによって実現に至ってい
る、という部分があるのかもしれません。
さて、次のセクションでは、この「中央林間」を取り巻く、さまざまな「交
通手段」についてご紹介を続けていきましょう。


新生活に最適!エリア内でメインとなる「交通手段」をご紹介!

今回の主役である「中央林間」の「公共交通機関」といえば、やはり前述し
た鉄道路線「小田急線(江ノ島線)」と「東急田園都市線」が代表的です。
どちらも大手私鉄として「新宿・渋谷に至る」という利便性の高さから、圧
倒的な人気を誇る鉄道路線でありますが、この「中央林間」の場合は、その
片方の雄である「田園都市線」における「始発駅」ということもあり、通
勤・通学において重要視する人も多い「座る(座れる)」というアドバンテ
ージも備えています。
その他、駅周辺からは「神奈中バス」と「大和市コミュニティバス」の2 種
類のバス路線が存在しており、周辺地域である「鶴間」や「つきみ野」方面
の路線の他「大和市役所」が併設されている「やまとオークシティ」方面へ
の路線もあり、使いこなせればかなり便利な「公共交通機関」の一角となる
でしょう。
「公共交通機関」という枠からは外れますが、この「中央林間エリア」の場
合は、こちらも前述したように「国道16 号線」をはじめとする幹線道路な
どへのアクセスも比較的容易であるため、自家用車を所有している層におい
てもかなり利便性が高くなっています。(当然、タクシーの利用もしやすい
環境である、と言えます)
自家用車の所有に関して言えば、最初のセクションでもご紹介した「りんか
んモール」や、つい先程も名前が出てきた「やまとオークシティ」などの
「大規模ショッピングモール」を最大限に利用するには欠かせない要素でし
ょう。
もちろんバスを使っても良いのですが、大きな荷物やDIY(日曜大工)の品
などは大型のものも多いため、どうしても公共交通機関の利用だけではその
ポテンシャルを活かしきれない買い物となってしまうようです。
ただし、分譲マンションなど「最初から自宅近辺で駐車場が確保できる」環
境であるなら心配はいらないのですが、月極駐車場などは需要に対して供給
が追いついておらず、なかなか良い駐車場が見つからないために行動に移せ
ない方々も多いようですので、これからこのエリアへの引越を検討中の方は
その点にご注意ください。
さて、いよいよ最後のセクションへ!


「中央林間」エリアの住みやすさを再確認しよう!

さて、ここまで今回の主役である「中央林間」に関する「利便性の高いサー
ビスや穴場」をご紹介してきましたが、結論から言うと、この「中央林間エ
リア」は「かなり住みやすい場所」だと感じている人が多くいるようです。
その理由の中でも、決め手となっているのは、やはり「小田急線(江ノ島
線)」と「東急田園都市線」をはじめとした「公共交通機関の充実度」でし
ょうか?
実際に、住宅地も多いこのエリアですが、平日の昼間ともなると「かなり人
が少なくなっている」ようで、爆発的に「リモートワーク」が定着した2020
年〜2021 年以降であっても、地元に人が少ない状況であったようです。
この状況は、やはり「都心のベッドタウンとして、非常に優秀な地域である
(とみなされている)」という、このエリアの特徴を色濃く反映しているが
故のものであり、これまでその特徴があったからこそ「多くの人が住みやす
いと感じる中央林間エリア」が完成した、と言えるのではないでしょうか?
さまざまな場所で、この春、新生活を始めようという皆さんも、私たち「セ
ンチュリー21 中央ハウジング中央林間店」にとって大切な「地元」である
「中央林間」で落ち着いた毎日を始めてみてはいかがでしょうか?
さて、新シリーズ初回の「中央林間」編はいかがでしたか?
このエリアでお住まいを探している方はお気軽に当店までご相談ください。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター