共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

ウクライナ侵攻はなぜ?ロシアとの対立を分かりやすく解説!

2022-03-31

※画像はイメージです

はじめに

2022年2月にロシアがウクライナに対する軍事攻撃を開始し、約1ヶ月ほどの期間が経ちました。停戦交渉が進められているとの報道もありますが、状況は変わらずです。ウクライナの首都キエフではロシア軍による攻撃が続き、一般市民を巻き込む事態になっています。

今回は、ウクライナ侵攻がなぜ起こったのか、ロシアとの対立について分かりやすく解説していきます。


ウクライナとロシアは歴史的なつながりが深い

ウクライナはロシアとEU諸国に囲まれた位置にあり、ロシア系住民の割合も多い地域です。1917年にロシア革命で一時的に独立を宣言しましたが、旧ソ連の一部でした。1991年の独立以降は、大統領選挙で親ロシア派と親欧米派が対立し続けています。

2004年には「オレンジ革命」が起き、親欧米派政権が誕生しましたが、次の選挙では親ロシア派が勝利。2014年にはEUとの政治・貿易協定の見送りをきっかけに大規模な反政府デモが起こり、政権は崩壊しました。そして、ロシアが猛反発した結果、クリミア半島を侵攻しました。

ロシアのプーチン大統領は、ウクライナを「ルーツが同じ兄弟」と表しており、ロシアの一部であると宣言しています。


ロシアはウクライナのNATO加盟反対

親ロシア派と親欧米派の対立を繰り返しているウクライナですが、2019年にゼレンスキー大統領が就任しNATO加盟を公約しました。NATO加盟に猛反対したロシアは、クリミア戦争と同様にウクライナ侵攻を実行したのです。

そもそもNATOとは、北大西洋条約機構と呼ばれる国際軍事機構です。加盟国の領土と国民の防衛を最大の責務としており、加盟国が攻撃受けた場合、全加盟国に対する攻撃とみなして集団防衛を行使することが特徴です。

創設時の加盟は12カ国でしたが、現在は30カ国にまで拡大しています。1999年にはロシアからの支配と圧力から逃れるためにハンガリーやポーランドなどが加盟。2008年にNATOはウクライナの将来的な加盟を認めています。このNATOの東方拡大を自国の脅威とみなすロシアにとって、ウクライナの加盟は望ましくなく、非加盟の確約を求めています。


ロシア情勢による日本への影響は?

今回のウクライナ侵攻は、日本にとっても他人事ではありません。天然ガスの多くをロシアからの輸入に頼っているため、価格の高騰なども影響します。また、1970年代には中東戦争をきっかけにオイルショックが起きた経験もあるため、世界のエネルギー情勢が一変する可能性もあるでしょう。

また、日本政府はウクライナに滞在する日本人の退避勧告などを出しており、ウクライナに進出する日本企業の情勢などにも影響が考えられます。


今後も日々の動向に注目が必要

今回は、ウクライナ侵攻が起きた原因やロシア対立について分かりやすく解説しました。ウクライナ侵攻は現在も続いており、EUをはじめとする国々でエネルギー情勢の影響などが起こっています。

エネルギーや資源をロシアからの輸入に頼る企業もあるため、今後も日本への影響が出る可能性があるでしょう。日々の動向に注目が必要です。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター