共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

今年もメジャーで絶好調の大谷翔平!今シーズンはどうなるのか予想!?

2023-06-22

※画像はイメージです

今シーズンの成績とは?

昨年は大活躍だった大谷翔平。

メジャーリーグでも好成績でアメリカでも人気の選手です。

大谷翔平といえば、投手と打者両方で活躍しています。

今シーズンも大記録が出そうな予感。

先日は日米通算で100盗塁を達成し、日米通算200ホームランなどの記録が期待されています。

今シーズンの成績は下記の通りです。

・今シーズンの成績(2023年6月15日現在)
・投手の成績 防御率3.30 勝利 5回 敗戦2回 投球回71
・打者の成績 打 率2.99 本塁打21 打点52 盗 塁10


メジャーでの過去の成績

大谷翔平は初年度から多くの記録を打ち立てア・リーグ新人王を受賞しました。

アメリカでも数々の記録を達成し、今では日本を代表するメジャーリーガーと言っても過言ではありません。

2021年以降、、21年にはシーズンでは9勝、46本塁打をマークしてリーグMVPを獲得。

22年はベーブ・ルース以来史上2人目となる2桁勝利&2桁本塁打を、同一リーグ中に実現しました。


大谷翔平が所属するチームとは?

大谷翔平は元々、2012年にドラフト1位で日本ハムへ入団しました。

2年目で、2桁勝利&本塁打の偉業を達成し、96年ぶりの記録となります。

日本で経験を積んだ大谷翔平。

2017年、メジャーリーグへ行くため、渡米し、ロサンゼルスエンゼルスと契約しました。

現在でもロサンゼルスエンゼルスに所属していますが、今年はフリーエージェントとなるため、残留か移籍かの動向にも注目がされています。


年明けから始まったWBCでもMVPを獲得の大谷翔平

記憶にも新しい、日本の優勝で終わったWBC。

WBCでも、大谷翔平は大活躍をしました。

WBCでは打率4割3分5厘、1本塁打8打点、2勝1セーブで防御率1.86と好成績を記録。

多くの試合に出場し、日本の優勝に貢献した選手です。

決勝戦では9回に投手でも登場し、最後の三振空振りは覚えている人もいるのではないでしょうか。


まとめ

毎年のように記録を更新する大谷翔平。

投打共に絶好調な大谷翔平は、日米通算200ホームランの達成も現実味が出てきました。

今シーズンも大谷翔平から目が離せません。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター