共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

2024年子育て家庭への優遇強化!住宅ローン控除

2023-12-26

※画像はイメージです

住宅ローン控除の基本と子育て優遇の概要

住宅ローン控除とは、住宅ローンの残高に応じて所得税が減額される制度です。子育て世帯に向けては、新築の長期優良住宅では借入限度額が5,000万円、省エネ基準適合住宅では4,000万円に設定されています​​。


2024年度の税制改正と子育て世帯の優遇措置

2024年度の税制改正では、住宅ローン減税の対象となる借入限度額が引き下げられる予定ですが、子育て世帯についてはその限度額が据え置かれます。

この措置は、子育て支援を重視した政策の一環として導入されています​​。


子育て特例対象個人への控除対象借入限度額の上乗せ

子育て特例対象個人(40歳未満の夫婦や19歳未満の扶養親族を持つ者)は、2024年中に入居する新築認定住宅等について、控除対象借入限度額が上乗せされます。

これにより、子育て世帯はより手頃な価格での住宅取得が可能になると期待されています​​。


リフォーム減税と子育て世帯への支援

リフォーム減税では、子どもの安全を考慮し、転落事故防止のための手すり設置などが後押しされます。

これは、家庭内の安全性向上を目指すとともに、子育て世帯の生活環境改善を促進する政策です​​。


子育て世帯の住宅ローン減税延長と将来展望

子育て世帯向けの住宅ローン減税優遇は1年間延長され、今後の政策の動向に注目が集まっています。

この政策の延長は、子育て世帯の経済的負担を軽減し、安定した住環境を提供するための重要なステップです。

今後、政府はこのような支援策をさらに拡充し、子育て世帯が住宅を安心して取得できる環境を整えることが期待されています。

経済的な援助はもちろんのこと、子育て世帯が社会的にも支援されることで、将来にわたって持続可能な社会の実現に貢献することができるでしょう​​。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター