共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

相撲界に新星現る、尊富士が110年ぶりの快挙達成!新入幕で優勝

2024-04-04

※画像はイメージです

110年ぶりの新入幕力士優勝が話題!

相撲界に110年ぶりの快挙が誕生しました。尊富士(本名:石岡 弥輝也、青森県五所川原市出身、伊勢ヶ濱部屋所属)は、新入幕での優勝を達成し、注目を集めています。


初土俵からの驚異的なスピードで注目を集める

日本大学相撲部を経て角界入りした尊富士は、1958年の年6場所制導入以降で最速タイ記録となる初土俵から9場所で入幕を果たしました。新十両から1場所での昇進は史上7人目の快挙です。


幕内最高優勝史上2人目

今場所では、大関・琴ノ若を倒し、元横綱・大鵬以来64年ぶりに新入幕力士としての初日からの11連勝を達成しましたが、12日目で敗北し、連勝記録は11で止まりました。それでも、千秋楽では豪ノ山を倒し、1914年の両國勇治郎以来となる110年ぶりの新入幕での幕内最高優勝を果たしました。さらに、十両優勝の翌場所に幕内最高優勝を果たしたのは史上2人目の記録です。


三賞受賞と同時受賞の快挙!

この優勝により、大銀杏を結わない力士としては初めての快挙となりました。加えて、殊勲賞、敢闘賞、技能賞の三賞を同時受賞し、この成果は2000年11月の琴光喜以来約24年ぶり、新入幕力士としては1973年9月の大錦以来約51年ぶりの快挙です。


尊富士のスポーツ界への影響に期待が高まる

尊富士のこの活躍は、相撲界に新たな風をもたらし、今後の彼の挑戦に世界中から熱い視線が注がれています。相撲界を超え、幅広いスポーツファンからも期待されている彼の成長と活躍に、今後も注目が集まることでしょう。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター