登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

平成の高校野球を振り返ろう!

2019-04-15

はじめに

平成最後の高校野球が始まりましたね。
高校野球にはどんなイメージがありますでしょうか?
球児にとっては、プロになる登竜門の1つですよね。
今回は今年で91回を迎える平成最後の高校野球についてご紹介させて頂きます。


歴史ある高校野球

高校野球が始まったのは1915年で、全国中等学校優勝野球大会という名前で呼ばれていました。
場所も今では高校野球の聖地と呼ばれる甲子園ではなく、大阪の豊中グラウンド。

今年平成最後の高校野球が開催されましたが、始まりは第一次世界大戦真っ只中で出場校はたったの10校と言われていました。
今では多くの学校が甲子園優勝を目指してしのぎを削っていますね。


平成の怪物10選

これから平成の怪物と呼ばれた名選手を紹介していきます。

第10位 斎藤佑樹投手
ハンカチ王子という名で知られた知名度も抜群で、平成18年夏の選手権優勝投手です。
甲子園最多の7試合で69回を1人で投げ切ったまさに怪物投手ですね。

第9位 藤浪晋太郎投手
197センチの身長から投げ下ろす速球は153キロは圧巻の怪物ぶり。
ブレーキの鋭いスライダーで夏の大会準決勝と決勝を連続で完封。
甲子園通算9勝無敗のキレ者です。

第8位 浅村栄斗選手
史上最強のバッターと呼ばれる浅村栄斗選手は2008年の甲子園で大活躍しました。
大会では29打数16安打を放ち、存在感を見せつけます。
抜群のバッティングセンスに加えて、高校生離れした強肩を見せつけ、全てにおいてファンを沸かせた存在です。

第7位 堂林翔太選手
4番でエースという夏の甲子園ではエースを努めながら打率は5割を超え打点は12と驚異的な数字を叩き出しました。
甘いマスクも女性からの支持を受け甲子園のスターとして活躍しました。

第6位 今宮健太選手
大分の星と呼ばれるのが今宮健太選手です。
打撃と守備でファンを魅了し、投手としても高い能力を持ち、内野からマウンドに150キロを出す姿はざわめきが起こった程です。

第5位 中田翔選手
中田翔選手の魅力は規格外の能力センスで、甲子園では4試合連続のホームランと170メートルを飛ばす平成の怪物と呼ばれていました。

第4位 清宮幸太郎選手
最近の選手ですが清宮幸太郎選手はホームランを簡単に打ってしまう事から清宮フィーバーとして甲子園を盛り上げてくれました。

第3位 平田良介選手
甲子園の申し子と呼ばれ、甲子園通算5本のホームランを打って歴代4位の活躍をしました。
ド派手なインパクトのある活躍をして怪物との呼び声も高い選手です。

第2位 上田佳範投手
平成3年春の準優勝投手で、怪物投手として3連続完封で35回無失点を記録しました。

第1位 田中将大投手
マー君というあだ名で親しまれたこちらも怪物投手。
平成夏の選手権優勝投手で、斎藤佑樹投手と死闘を繰り広げた現役メジャーリーガー。
田中将大が怪物と言われる所以は甲子園では無敗という記録にあります。


今年の注目選手

平成最後の高校野球が始まりましたが、注目選手として岩手の佐々木朗希投手ではないでしょうか。
最速157キロというメジャーのスカウトが足を運ぶはどの世界が注目している選手です。

青森の武岡龍世選手も今年注目の選手で、ポイントは走攻守全てにセンスがある事。
打ってよし走ってよし、守ってよしの野球に欠かせないものを全て持っている期待の選手です。


まとめ

※掲載画像は全てイメージです。

いかがだったでしょうか。
球児の熱い戦いがみれる平成最後の春の高校野球。
平成を彩った名選手はスター性を秘めていて、平成最後の高校野球でも注目の選手は多いです。
皆さんも平成最後となる高校野球を楽しみましょう
そして新たな始まりである新元号令和元年の夏の高校野球も、また楽しみですね。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター