登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

日本人初の四階級制覇!ボクシング井岡選手の魅力とは

2019-07-04

はじめに

ボクシングをあまり知らない人でも井岡一翔(イオカカズト)選手の名前は知っている人も多いと思います。
名前は知らなくても、テレビやニュースで顔は見たことがある人もいるかもしれません。
井岡選手は、四階級制覇という偉業を成し遂げた日本が誇るボクシング選手です。
今回はボクシング井岡選手と四階級制覇にスポットを当ててご紹介します。


日本人選手初の世界四階級制覇!

2019年6月19日に世界スーパーフライ級王座決定戦が行われ、井岡一翔選手とアストン・パリクテ選手が激突しました。
テレビでも生放送されていた事から観た人も多いと思います。

四階級制覇を果たした井岡選手ですが、単に四階級制覇と言ってもボクシングにおいてとても難しい事です。
階級を超えて戦う事は自分にとって不利になることが多く、一階級上げるだけで自分が戦う相手の体格が大きくなったり、下の階級で通用した攻撃が全く効かなくなることもあります。

井岡選手は今回スーパーフライ級での挑戦でしたが、対戦相手のパリクテとの身長は歴然でした。
ボクシングにおいて身長の差は大きなアドバンテージになります。
身体が大きければそれだけ腕が長くリーチも大きくなるので有利とされています。
パクテリ選手よりも小さい井岡選手は、不利な状況の中戦ったわけです。
しかし、その中でも井岡選手は7Rのパリクテ選手のラッシュを退けて10RTKO勝ちを収めました。

そうして世界戦通算で15勝を挙げ、具志堅用高選手を超える日本人単独最多記録となりました。
この四階級制覇は、井岡選手は20人目の達成者と言われていますが、日本人としては初の制覇になります。

井岡選手にとっては四階級制覇は悲願でした。
2018年に一度四階級制覇を懸けてエニテス選手と対決していますが、結果は惜しくも敗北。
今回、四階級制覇に向けて二度目の挑戦で、見事制覇を果たしたのです。

勝利を収めて四階級制覇を成し遂げてベルトを手に取った井岡選手が、雄叫びをあげた姿は印象的でしたね。
いつもクールな井岡選手が感情をこらえる事が出来なかった、オーディエンスにも熱い気持ちが伝わってくる良い試合でした。
他の団体のチャンピオンと戦いたいと闘志を燃やす井岡選手に、今後もさらなる期待と注目が集まっています。


間合いを支配するボクシングが持ち味の井岡選手

四階級制覇を果たした井岡選手ですが、祖父に2階級制覇王者の井岡弘樹選手、父に元プロボクサーというボクシング一家に生まれています。
中学1年生でボクシングを始めて、高校生の時に高校6冠を達成しており、若いうちから持って生まれたボクサーとしてのセンスを発揮していました。
そして、ミニマム級やライトフライ級、フライ級と数々の階級を制覇してきました。

そんな井岡選手の持ち味は、間合いを支配するボクシング。
空間把握に秀でた井岡選手は『相手に打たせず打つ』ボクシングを体現することが出来ます。
試合は地味なものが多いと井岡選手本人も言っていましたが、ボクサーとしては理想的な技巧派の持ち主です。


まとめ

※掲載画像は全てイメージです。

今回、井岡選手は2度目の挑戦で見事に四階級制覇を果たしました。
メディアでも大いに取り上げられテレビで観戦した人も多いと思います。
四階級制覇はかなり難しい事であり、全世界の選手の中でも20名ほどしかいません。

今回の四階級制覇は、井岡選手の持ち味である空間を把握した間合いのボクシングが発揮されたことが勝因一つと言えるでしょう。
他の団体のチャンピオンと試合をしたいと闘志を燃やす井岡選手のさらなる活躍に、期待ですね。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター