登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

東急田園都市線・小田急線「中央林間駅」「つきみ野駅」「東林間駅」「南林間駅」の新築戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の不動産購入・売却なら地元密着のセンチュリー21中央ハウジングにご相談下さい。

ぱんくずリスト

トップ >「大和市・相模原市中央区・相模原市南区・町田市」のタウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

「シーズン到来!エリア別地元「お手軽レジャー」ガイド ~南林間編~」

2019-07-26

センチュリー21中央ハウジング中央林間店」がお送りしているタウン情報、今回の新シリーズは「シーズン到来!エリア別地元「お手軽レジャー」ガイド」です! 本格的な夏場の到来とともに、待ちに待ったレジャーシーズンもやってきますが、この新シリーズでは「休みがなかなか取れない」とか「あんまり遠出したくない」などとお出かけを躊躇している方も楽しめるような「お手軽レジャー」を特集・ご紹介していこうという企画です。 お子様から年配の方まで、幅広く楽しめるスポットがジャンルごとに次々登場しますのでこうご期待!(エリアによってもジャンルは異なります) 第2回目の今回は旧「林間都市」から「南林間」が登場! さっそく最初の「お手軽レジャースポット」からご紹介していきましょう!

お手軽レジャースポット「スポーツ」編:フットサルポイントマリノス大和

さて、今回の「南林間」ですが、最初のお手軽レジャージャンルはなんと「スポーツ」!
「お手軽レジャー」という言葉からは、あまり本格的すぎるスポーツは連想できないとは思いますが、たまには童心に帰って全力プレーしたい大人や、元気いっぱいな子供さんのためにも、このスポットをご紹介しましょう。
今回選出されたのは「フットサルポイント マリノス大和」さん。
名称からもお分かりの通り、こちらは「フットサル」が楽しめるスポットとなっております。(お隣の「鶴間駅」からもアクセス可能なスポットです)
「チームに所属していなければプレーできないのでは?」
「初心者どころか、ボールを蹴ったことすらないからプレーできないよ」
なんて心配する方もいらっしゃるかと思いますが、実は「個人参加」というプログラムがあり、その日に集まった人たちとゲームを楽しめる「個人フットサル」や定員制ですが、経験豊富なスタッフが親切に指導してくれる「個人スクール」など、個人用のカテゴリーがあるので心配ご無用!
なおかつ、レンタル用具(一部有料)がありますので、シューズやウェアなどの心配もありません。
施設は、本格的なナイター設備が整ったコートが全3面ある他に、更衣室・温水シャワーなどを完備したクラブハウスだけでなく、27台の容量を誇る駐車場も完備しているので、お車での来場も可能です。
もちろん、ここでフットサルの魅力に出会い、フットサルを続けたいと思ったお子さんのためにジュニア・スクールもあるので、この夏からはじめてみるのもオススメ!
とはいっても、今回はあくまで「夏のお手軽レジャー」としてのご紹介ですので、このシーズンに限らず、来場の際は「熱中症」にご注意を!
フットサルポイントマリノス大和
住所:大和市鶴間2-16-10


お手軽レジャースポット「地元産食材」編:下鶴間おさんぽ直売所

続いての「お手軽レジャースポット」は、かなりレアなジャンル「地元産食材」編が登場します!
地元住民でも知らない人が多いこの激レアスポットの名前は「下鶴間おさんぽ直売所」といって、駅東口側と県道50号線を斜めに走る「遊歩道(大和歩行者専用道)」の途中にあるのですが、初めて見た方はその佇まいに驚くかもしれません。
実は、大和市で採れる野菜の一部は「地産地消」のコンセプトの下、いくつか「直売所」が設けられていて、そこから購入することができるのですが、こちらの「下鶴間おさんぽ直売所」もそのひとつ。
しかし、他の直売所が「販売員さんとの対面販売」式を採用しているのに対し、こちらの「おさんぽ直売所」は、見慣れた「コインロッカー」を利用した「無対面」形式となっているため、例えお散歩中だったとしても気軽に購入できるのです。(こちらの他に、大和市上和田にある「久田おさんぽ直売所」も同形式)
しかも、こちらの販売ラインナップはほぼ日替わりで切り替わるので、さまざまな野菜や果物が手に入るとあって、かなりの「隠れ人気スポット」になっているのだとか。
よくよく考えてみると、この「システム」のおかげで、農家さんは「運営の手間や時間」を割く必要なく「直販売」を実現することができて、その分のコストも販売価格から差し引けるというわけで、一見風変りでありながら、かなり便利だといえますよね。
このような「無料販売」は、昔いろいろな所で行われていましたが、それらは販売する方が「個人的」に運営されていることが多く、手間がかかったりする
ことから最近ではあまり見なくなりました。
(今でも地方の農村地帯などでは、ちらほら見かけることもありますが)
でもこのようなやり方をすれば、より効率的に「地元産の野菜を食べる」ことができるので、もっともっとこのような「おさんぽ直売所」のシステムが広まればいいなあと、筆者は思います。
考えただけでもゲンナリしてしまうほどの「夏の暑さ」、しかし、今年からは「下鶴間おさんぽ直売所」で買える「地元産の野菜や果物」で乗り切ってみませんか?
下鶴間おさんぽ直売所
住所:大和市下鶴間3000


お手軽レジャースポット「マニアック・グルメ」編:CINNAMON・GARDEN

さてさて、続いてのスポットは、単なる「マニアック」とも「グルメ」とも違う「マニアック・グルメ」が登場です!
やはり「グルメ」スポットだけあって、おいしいのはもちろんですが、今回登場するお店さんが出しているのは、な、なんと「スリランカ料理」?!
ご紹介するのは、先程登場した「下鶴間おさんぽ直売所」からも非常に近い、「CINNAMON・GARDEN(シナモン・ガーデン)」さんです。
さて、とは言っても「スリランカ料理」の想像がつかない方が大多数だとは思いますが、基本的に「スリランカ」という国は、皆さんもごぞんじの「インド」南部と隣接しており、国民の2割ほどがインドの地名としても知られる「タミル」民族であるため、カレーなど新鮮な香辛料をふんだんに使った料理がメインとなっているのです。
こちらのお店では、メイン料理となる各種「プレート」系の他にも本格スリランカスタイルの「カレー(スリランカは海洋国のため、魚介系カレーが特にオススメ)」を楽しむことができますし、お米は「バスマティライス」という長細いお米を使用しているなど、まさに本場「スリランカ料理」が食べられます。
ほとんどの人がそうでしょうが、「スリランカ料理」初心者にとってはすべてが新鮮な初体験となること間違いなし!のお店なんです。
地理の授業で習った方も多いでしょうが「スリランカ」といえば「紅茶が特産品」であるので、スパイシーな料理の合間には、これまた本場の「スリランカティー」も飲めますし、イギリスやオランダの影響を受けたといわれるデザート類も目玉のひとつ。
リピート間違いなし!の味はもちろん、他ではめったに味わえない本格「スリ
ランカ料理」というレア度で人気の隠れた名店「
CINNAMON・GARDEN」さんで、この夏は「スリランカ料理」デビューしませんか?
CINNAMON・GARDEN
住所:大和市林間2-22-19


お手軽レジャースポット「公園」編:やまと防災パーク

さて、「南林間」最後の「お手軽レジャースポット」、ジャンルは「公園」編。
「出来立てホヤホヤ」の「やまと防災パーク」をご紹介していきましょう。
実はこちらの公園、2019年3月に開園したばかりで、かなり広めの敷地が大きな特徴のひとつ。
その理由は名称にも採用されている「防災」のため。
有事の際には近隣住民が避難し、復旧まで滞在できるように「かまどとして使用できるベンチ」などの設備が整っている公園なのです。
このような便利な仕掛けは子供たちが遊ぶ遊具にも隠されていて、これらの遊具は「テントを設営するための骨組み」として利用できるのだそう。
備蓄のための「防災備蓄倉庫」や、地下には市内最大の「雨水調整池」、200トンの容量を誇る「防火水槽」も充実しているのですが、平時には子供たちがボール遊びなども行えるだけの十分な広さがあるので、すでにこの夏遊びに行こうと思っているお子さんたちも多いことでしょうね。
南林間の「お手軽レジャー」の最後を飾るにふさわしい、地域住民の安心・安全を守る存在である、この「やまと防災パーク」。
まだの方は、この夏足を運んでみてはいかがでしょうか?
やまと防災パーク
住所:大和市南林間6-16
新シリーズ、第2回目の「南林間編」はいかがだったでしょうか?
これらのお手軽レジャーが楽しめる「南林間」のお住まいをお探しの際は、当店までお気軽にご連絡ください。


タウン情報カテゴリーメニュー

エリアリンクメニュー(タウン情報以外不可)

フッター